業績集(2009年度)

目次

英文原著

Fujita Y, Takeuchi A, Sugiura T, Hattori T, Sasano N, Mizuochi Y, Sobue K
Before-after study of a restricted fluid infusion strategy for management of donor hepatectomy for living-donor liver transplantation. J Anesth. 23(1):67-74, 2009

Sasano H, Morita M, Azami T, Ito S, Sasano N, Kato R, Hirate H, Ito H,Takeuchi A, Sobue K
Skin-traction method prevents the collapse of the internal jugular vein caused by an ultrasound probe in real-time ultrasound-assisted guidance. J Anesth. 23(1):41-45, 2009

Sasano H, Sasano N, Ito S, Azami T, Morita M, Takeuchi A, Sobue K
A simple, lightweight CPAP-delivery device, composed of a three-way stopcock, for the nondependent lung. J Anesth. 23(1):93-98, 2009

Komura H, Miksa M, Wu R, Goyert SM, Wang P
Milk Fat Globule EGF-factor VIII Is Downregulated in Sepsis via the LPS-CD14 Pathway. J Immunol. 12(1):581-587, 2009

Cui T, Miksa M, Wu R, Komura H, Zhou M, Dong W, Wang Z, Higuchi S, Chaung W, Blau SA, Marini CP, Ravikumar TS, Wang P
MFG-E8 Attenuates Acute Lung Injury In Mice After Intestinal Ischemia And Reperfusion. Am J Respir Crit Care Med. 181(3):238-246, 2009

Miksa M, Wu R, Dong W, Komura H, Amin D, Ji Y, Wang Z, Wang H, Ravikumar TS, Tracey KJ, Wang P
Immature Dendritic Cell-derived Exosomes Rescue Septic Animals via Milk Fat Globule Epidermal Growth Factor VIII. J Immunol. 183(9):5983-5990, 2009

Miksa M, Komura H, Wu R, Shah KG, Wang P
A Novel Method to Determine the Engulfment of Apoptotic Cells by Macrophages using pHrodo Succinimidyl Ester. J Immunol Methods 342(1-2):71-77, 2009

Narimatsu N, Harada N, Kurihara H, Nakagata N, Sobue K, Okajima K
Donepezil improves cognitive function in mice by increasing the production of insulin-like growth factor-I in the hippocampus. J Pharmacol Exp Ther. 330: 2-12, 2009

Harada N, Narimatsu N, Kurihara H, Nakagata N, Okajima K
Stimulation of sensory neurons improves cognitive function by promoting the hippocampal production of insulin-like growth factor-I in mice. Transl Res. 254: 90-102, 2009

Morita M, Sasano H, Azami T, Sasano N, Fujita Y, Ito S, Sugiura T, Sobue K
Anovel skin-traction method is effective for real-time ultrasound-guided internal jugular vein catheterization in infants and neonates weighing less than 5 kilograms. Anesth Analg. 109(3):754-759, 2009

Hattori T, Chen J, Harding AM, Price MP, Lu Y, Abboud FM, Benson CJ
ASIC2a and ASIC3 heteromultimerize to form pH-sensitive channels in mouse cardiac dorsal root ganglia neurons. Circ Res. 105(3):279-286, 2009

和文原著

中野淳子、坪内宏樹、飯田裕子、高柳猛彦、山崎潤二、間渕則文、祖父江和哉、勝屋弘忠
持続血液濾過透施行中の患者におけるダナパロイドナトリウムの薬物動態 日集中医誌16(1):67-70,2009

総説・その他

平手博之、笹野寛、藤田義人、伊藤彰師、薊隆文、杉浦健之、祖父江和哉
【ナトリウム管理におけるピットフォール】水分貯蓄・不足時の管理と注意点 ナトリウム濃度、水分管理、中枢神経系合併症 静脈経腸栄養24(3):769-774, 2009

吉澤佐也、照井克生
【産科救急Q&A 一次施設から三次施設までの対応】一般救急施設ではどう対処すればよいか? 偶発合併症の管理 アナフィラキシー 救急・集中治療21(9-10):1217-1223, 2009

高柳猛彦、祖父江和哉
疾患別栄養療法編 循環器疾患 Nutrition Care 2(3):260-261, 2009

徐民恵、祖父江和哉
症例で学ぶ輸液を中心とした疾患別栄養管理 心不全の輸液管理 Nutririon Care 2(6):612-616, 2009

水落雄一朗、徐民恵、祖父江和哉
術後の血行動態管理 麻酔科学レクチャー 1(4):1035-1038, 2009

槇田浩史、祖父江和哉、福田和彦、瀬尾勝弘
座談会 「日本臨床麻酔学会第28回大会を語る」 臨床麻酔 33(2), 2009

祖父江和哉、瀬尾憲正、中馬理一郎、溝部俊樹
座談会 危機的出血への対応 LiSA 16(3), 2009

加古英介、金子奈穂子、祖父江和哉、澤本和延
細胞移植を用いない脳疾患再生医療の可能性 生物物理化学 53:103-107, 2009

祖父江和哉、高柳猛彦、平手博之
アクアポリン 水を制するものは脳浮腫を制すか? LiSA 17(2):148-151,2010

和文著書

平手博之、祖父江和哉
K.術前管理と術中管理(1.術前管理 2.術中管理 a呼吸管理 b麻酔管理 c循環管理)
監修 正岡昭、編集 藤井義敬 「呼吸器外科学」南山堂 PP93-96, 2009

水落雄一朗、徐民恵、祖父江和哉
術後の血行動態管理
「麻酔科学レクチャー 徹底ガイド心臓麻酔Q&A」1(4) 総合医学社 PP1035-1038, 2009

講演

祖父江和哉
<ランチョンセミナー>新規免疫栄養成分の可能性
第24回日本静脈経腸栄養学会 鹿児島 2009.1.29-30(1.29)

祖父江和哉
いま、患者さんの鼓動がみえてくる 重症患者の栄養管理~栄養不良は重要なバイタルサイン~
北陸バイタルサインセミナー 石川 2009.2.8

祖父江和哉
中枢神経における水チャネルの機能はどこまで解明されたのか?
第3回腎、心、脳関連の会 埼玉 2009.7.1

祖父江和哉
水チャネル<アクアポリン>と体内の水の動き
東京輸液Jam Session 東京 2009.7.3

祖父江和哉
周術期の栄養・代謝管理の最近の動向
第7回山梨術後疼痛管理研究会フォーラム 山梨 2009.7.4

祖父江和哉
麻酔管理は脳保護から高次脳機能保護の時代へ
日本麻酔科学会北海道・東北支部主催研修医サマーセミナー 北海道 2009.7.25

伊藤彰師
急性呼吸窮迫症候群(ARDS)の病態と治療戦略
愛知県外科医会平成21年度救急医療生涯教育研修会 名古屋 2009.9

服部友紀
一次救命処置(BLS)~心肺蘇生法と窒息の対処法~
春日井市健康救急フェスティバル 愛知 2009.9.6

祖父江和哉
水チャネル<アクアポリン>の中枢神経における多様な機能と関連疾患
第37回日本歯科麻酔学会総会・学術集会 名古屋 2009.10.8-10 (10.9)

笹野寛
<教育講演>超音波ガイド下硬膜外カテーテル留置の実際
日本臨床麻酔学会第29回大会学術集会 浜松 2009.10.29-31(10.31)

祖父江和哉
<ランチョンセミナー>新規免疫栄養成分の可能性―重篤患者への効能について―
第1回日本静脈経腸栄養学会・近畿支部学術集会 兵庫 2009.11.7

祖父江和哉
より良い周術期管理は患者に何をもたらすのか?
横須賀周術期循環管理セミナー 神奈川 2009.11.12

祖父江和哉
<医者から見た「いのち」とは>
平成21年度三好町「人権講演会」三好町 2009.11.16、12.4、12.7

祖父江和哉
<アーリーバードセミナー1>侵襲期の栄養管理における新規免疫栄養成分の可能性
第37回日本集中治療医学会学術集会 広島 2010.3.4-6(3.5)

伊藤彰師
臓器提供の選択肢提示を行うには―名市大病院での脳死下臓器提供症例から―
平成21年度中日本支部東海三県臓器提供に関する懇談会 名古屋 2010.3.20

海外学会発表

Ito S, Yamauchi H, Sasano H, Joseph F, Sobue K
Dependence of arterial to end-tidal Pco2 differences on FIO2 in anesthetized humans. Euroanestghesia 2009 Milan, Italy 2009.6.6-9

Komura H, Miksa M, Wu R, Shah KG, Wang P
A novel method to assess phagocytosis of apoptotic cells. 32nd Annual Meeting on Shock San Antonio, Texas 2009.6.6-9

Yamauchi H, Ito S, Morita M, Fisher J, Sobue K
High Fraction of Inspired O2 increases alveolar dead space and arterial to end-tidal Pco2 difference. Annual Meeting of the American Society of Anesthesiolosists(ASA) New Orleans, USA 2009.10.17-21(presentation 10.17)

国内学会発表

祖父江和哉、伊藤明美、水野裕之、打田由美子、太田美穂、丹羽里美、水落雄一朗、武山廣光
長期TPN管理中に発症したセレン欠乏症の診断・治療にNSTが機能した1症例
第24回日本静脈経腸栄養学会 鹿児島 2009.1.29-30(発表1.30)

伊藤彰師、薊隆文、笹野寛、松本麗、木村卓二、井口広靖、山内浩揮、水落雄一朗、竹内昭憲、祖父江和哉
体内CO&O2 transportのbreath by breath modelの作成―シミュレーション教育と分圧コントロールのために―
第36回日本集中治療医学会学術集会 大阪 2009.2.26-28(発表2.27)

木村卓二、平手博之、伊藤彰師、藤田義人、杉浦健之、服部友紀、森田正人、安藤雅樹、太田晴子、祖父江和哉
甲状腺クリーゼに対するデクスメデトミジンの使用経験
第36回日本集中治療医学会学術集会 大阪 2009.2.26-28(発表2.28)

笹野寛、水落雄一朗、山内浩揮、太田晴子、木村卓二、松本麗、平手博之、杉浦健之、津田喬子、祖父江和哉
ペインクリニック外来における超音波ガイド下硬膜外ブロックに最適な探触子に関する検討
第20回日本ペインクリニック学会東海地方会 名古屋 2009.5.9 (発表5.9)

薊隆文、島田靖子、鈴木悦子、加古英介、高柳猛彦、井口広靖、播磨恵、春原啓一、大堀久、祖父江和哉
帯状疱疹後神経痛の治療終了についての検討
第20回日本ペインクリニック学会東海地方会 名古屋 2009.5.9(発表5.9)

松本卓也、安井稔博、三宅健太郎、大森隆夫、成松紀子、稲垣雅昭、山崎潤二、山田富雄、間渕則文、祖父江和哉
個人病院からの出勤要請に対し新型ドクターカーが有効に機能した1例
第9回日本救急医学会中部地方会総会・学術集会 富山 2009.6.7

南仁哲、田中剛、三宅健太郎、松本卓也、稲垣雅昭、山崎潤二、山田富雄、間渕則文
DMERCで高速道路多重衝突事故に出動して得た教訓
第9回日本救急医学会中部地方会総会・学術集会 富山 2009.6.7

安藤雅樹、服部友紀、増田和彦、久保貞祐、竹内昭憲、祖父江和哉
Septic shockを合併したリンパ腫関連血球貪食症候群(LAHS)の1救命例
第12回日本臨床救急医学会総会・学術集会 大阪 2009.6.11

竹内昭憲、安藤雅樹、服部友紀、増田和彦、久保貞祐
震災による被災を想定した災害訓練
第12回日本臨床救急医学会総会・学術集会 大阪 2009.6.11 

高柳猛彦、水落雄一朗、伊藤彰師、笹野寛、野尻俊輔、青山峰芳、浅井清文、祖父江和哉
抗炎症作用を持つ乳性たんぱく質分解ペプチド含有経腸栄養剤(MHN-02)の四塩化炭素誘発肝炎における抗酸化作用の可能性  
第153回名古屋市立大学医学会例会 名古屋 2009.6.16

鈴木悦子、伊藤彰師、島田靖子、井口広靖、高柳猛彦、山内浩揮、服部友紀、杉浦健之、薊隆文、祖父江和哉
人工心肺後早期よりプロカルシトニン著明高値を示した小児ファロー四微症術後症例
第17回日本集中治療医学会東海北陸地方会 金沢 2009.6.27

松本麗、太田晴子、伊藤彰師、水落雄一朗、藤原かをる、深田栄子、松口みどり、木村卓二、笹野寛、祖父江和哉
当院ICUにおけるインスリン投与プロトコルの改良と現状
第17回日本集中治療医学会東海北陸地方会 金沢 2009.6.27

南仁哲、宮津光範、三宅健太郎、間渕則文、祖父江和哉
「抗菌薬オーダ制限」導入後、何がどう変わったか?~電子カルテを生かした、簡便で効果的な「条件付き許可制」の検証~
第17回日本集中治療医学会東海北陸地方会 金沢 2009.6.27

宮津光範、南仁哲、三宅健太郎、間渕則文、祖父江和哉
なぜ「抗菌薬オーダ制限」を導入したか?電子カルテを生かした簡便で効果的な「条件付き許可制」の紹介
第17回日本集中治療医学会東海北陸地方会 金沢 2009.6.27

水落雄一朗、伊藤彰師、木村卓二、岡本泰明、祖父江和哉
シンポジウム「栄養管理の理想と現実」集中治療における早期経腸栄養は有効なのか?
第17回日本集中治療医学会東海北陸地方会 金沢 2009.6.27

島田靖子、杉浦健之、松本麗、鈴木悦子、加藤利奈、森田正人、平手博之、藤田義人、伊藤彰師、祖父江和哉
6ヶ月のバルビツレート療法を必要とした非ヘルペス性辺緑系脳炎の1症例
第17回日本集中治療医学会東海北陸地方会 金沢 2009.6.27

南仁哲、宮津光範、三宅健太郎、間渕則文、祖父江和哉
パネルディスカッション 「抗菌薬オーダ制限」導入後、何がどう変わったか? ?電子カルテを生かした、簡便で効果的な「条件付き許可制」の検証? 
第17回日本集中治療医学会東海北陸地方会 金沢 2009.6.27

薊隆文、山内浩揮、伊藤彰師、笹野寛、祖父江和哉
VA-Q diagramをもちいた換気量・心拍出量の増減とPetCO2の関係の説明―肺内シャント、肺胞死腔の影響―
第31回日本呼吸療法医学会学術総会 山形 2009.7.10-11(発表7.10)

杉浦健之、森田正人、平手博之、笹野寛、春原啓一、津田喬子、祖父江和哉
頸・背部の筋れん縮に伴う疼痛に対するA型ボツリヌス毒素製剤の治療効果
日本ペインクリニック学会第43回大会 名古屋 2009.7.16-18 (発表7.18)

薊隆文、大堀久、笹野信子、藤田義人、伊藤彰師、祖父江和哉
帯状疱疹後神経痛の治療とその終了についての検討
日本ペインクリニック学会第43回大会 名古屋 2009.7.16-18 (発表7.18)

伊藤明美、三井章、打田由美子、太田美穂、峯惠、水野裕之、上林里絵、祖父江和哉、竹山廣光
NSTが介入した退院可能となったがん患者の栄養評価とNST活動の今後の課題
第3回日本静脈経腸栄養学会東海支部学術集会 静岡 2009.7.25

打田由美子、三井章、伊藤明美、太田美穂、草野ひろ子、水野裕之、丹羽里美、祖父江和哉、竹山廣光
終末期がん患者へのNSTへの現状と今後の課題
第3回日本静脈経腸栄養学会東海支部学術集会 静岡 2009.7.25

井口広靖、薊隆文、島田靖子、太田晴子、安藤雅樹、祖父江和哉
エホバの証人患者に対する名古屋市立大学麻酔科の対応について
日本麻酔科学会第56回学術集会 神戸 2009.8.16-18 (発表8.16)

薊隆文、伊藤彰師、笹野寛、杉浦健之、森島徹朗、祖父江和哉
低流量麻酔下の体内酸素摂取量簡易測定法
日本麻酔科学会第56回学術集会 神戸 2009.8.16-18 (発表8.17)

高柳猛彦、平手博之、藤田義人、松本麗、祖父江和哉、浅井清文
ラット敗血症モデルの副腎におけるアクアポリン(AQP)の発見
日本麻酔科学会第56回学術集会 神戸 2009.8.16-18 (発表8.16)

笹野寛、水落雄一朗、播磨恵、加藤利奈、木村卓二、祖父江和哉
胸椎硬膜外腔穿刺のための超音波ガイド法-傍正中部長軸像を利用した椎弓間認識法における探触子の正中への振り角度について-
日本麻酔科学会第56回学術集会 神戸 2009.8.16-18 (発表8.17)

太田晴子、笹野寛、水落雄一朗、森田正人、服部友紀、祖父江和哉
胸椎硬膜外カテーテル留置時の矢状断・冠状断CT情報の有用性-5例の留置不能例からの検討-
日本麻酔科学会第56回学術集会 神戸 2009.8.16-18 (発表8.17)

山内浩揮、伊藤彰師、杉浦健之、笹野寛、藤田義人、祖父江和哉 
高濃度吸入気酸素濃度は動脈血-呼気終末二酸化炭素分圧較差と肺胞死腔を増加させる
日本麻酔科学会第56回学術集会 神戸 2009.8.16-18 (発表8.17)

成松紀子、原田直明、岡嶋研二、加古英介、鈴木悦子、祖父江和哉
ドネペジルは海馬のインスリン様成長因子-Ⅰを増加させ高次脳機能を改善させる
日本麻酔科学会第56回学術集会 神戸 2009.8.16-18 (発表8.17)

島田靖子、薊隆文、須基早紀子、幸村英文、伊藤彰師、杉浦健之、水落雄一朗、徐民恵、播磨恵、祖父江和哉
脳派酸素飽和度が100%で、動脈血酸素分圧が40mmHg台を表示した急性白血病の1症例
日本麻酔科学会東海・北陸支部第7回学術集会 名古屋 2009.9.5

蓑輪尭久、杉浦健之、太田晴子、山内浩揮、藤田義人、木村卓二、幸村英文、水落雄一朗、伊藤彰師、祖父江和哉
ラリンジアルマスクー気管支ファイバー補助による気管挿管を施行した小児チアノーゼ心疾患の挿管困難症例
日本麻酔科学会東海・北陸支部第7回学術集会 名古屋 2009.9.5

岡本泰明、薊隆文、藤田義人、杉浦健之、有馬一、平手博之、森田正人、山内浩揮、徐民恵、祖父江和哉
術直後の小児に有効に酸素投与をする方法の有効性の検討
日本麻酔科学会東海・北陸支部第7回学術集会 名古屋 2009.9.5

佐藤範子、平手博之、幸村英文、伊藤恭史、服部友紀、南仁哲、高柳猛彦、加古英介、志田恭子、祖父江和哉
気道確保困難に緊急気管ジェット換気が有効であった一例
日本麻酔科学会東海・北陸支部第7回学術集会 名古屋 2009.9.5

比嘉悠子、笹野寛、島田靖子、山内浩揮、森田正人、平手博之、水落雄一朗、薊隆文、伊藤彰師、祖父江和哉
内視鏡下経皮的気管切開時に経口気管チューブを適切に引き抜く方法の紹介
日本麻酔科学会東海・北陸支部第7回学術集会 名古屋 2009.9.5

松本麗、笹野寛、有馬一、森田正人、加藤利奈、鈴木悦子、秋吉瑠美子、竹入由香、大橋智、祖父江和哉
リアルタイム超音波ガイド下中心静脈穿刺におけるHead Mount Displayの利用
日本麻酔科学会東海・北陸支部第7回学術集会 名古屋 2009.9.5

加古英介、金子奈穂子、飛田秀樹、祖父江和哉、戸刈創、澤本和延
虚血低酸素後のマウス新生仔脳室下帯におけるニューロン、オリゴデンドロサイト新生
第32回日本神経科学大会 名古屋 2009.9.16-18(発表9.16)

高柳猛彦、水落雄一朗、祖父江和哉
抗炎症・抗酸化作用を持つ乳清たんぱく質分解ペプチド含有経腸栄養剤(MHN-02)の四塩化炭素誘発肝炎における効果
第3回東海救命救急SBMN研究会・学術集会 名古屋 2009.10.21

伊藤明美、谷田諭史、水野裕之、打田由美子、太田美穂、水落雄一朗、祖父江和哉、竹山廣光
在宅中心静脈栄養法(HPN)における経口セレン(Se)補充の有用性
第6回日本在宅静脈経腸栄養研究会学術集会 名古屋 2009.10.24

木村卓二、森田正人、水落雄一朗、有馬一、鈴木悦子、佐藤範子、比嘉悠子、祖父江和哉
β1ブロッカー持続投与で全身麻酔後のシバリングが軽快した6症例
日本臨床麻酔学会第29回大会学術集会 浜松 2009.10.29-31(発表10.30)

森田正人、笹野寛、薊隆文、藤田義人、伊藤彰師、杉浦健之、平手博之、祖父江和哉
皮膚牽引静脈拡張法は体重5kg以下小児の超音波ガイド下内頚静脈穿刺を容易にする
日本臨床麻酔学会第29回大会学術集会 浜松 2009.10.29-31(発表10.30)

松本麗、笹野寛、幸村英文、山内浩揮、高柳猛彦、岡本泰明、須基早紀子、祖父江和哉
Head Mount Displayはリアルタイム超音波ガイド下血管穿刺操作を容易にし得る
日本臨床麻酔学会第29回大会学術集会 浜松 2009.10.29-31(発表10.30)

秋吉瑠美子、水落雄一朗、蓑輪尭久、島田靖子、志田恭子、太田晴子、播磨恵、祖父江和哉
気管支ファイバースコープを利用した十二指腸チューブ留置法
日本臨床麻酔学会第29回大会学術集会 浜松 2009.10.29-31(発表10.30)

竹入由賀、徐民恵、大橋智、加古英介、服部友紀、薊隆文、伊藤彰師、祖父江和哉
Osler-Weber-Rrndu症候群合併患者における動脈管閉鎖術の周術期管理の経験
日本臨床麻酔学会第29回大会学術集会 浜松 2009.10.29-31(発表10.30)

吉澤佐也、宮下佳子、野本華子、似内久美子、玉川隆生、結城公一、田村和美、照井克生、宮尾秀樹
巨大な先天性嚢胞性腺腫様奇形(CCAM)の胎児治療と新生児手術の麻酔経験
日本臨床麻酔学会第29回大会学術集会 浜松 2009.10.29-31(発表10.30)

飯田裕子、伊藤恭史、森島徹朗、津田喬子、八田誠、祖父江和哉
抗アクアポリン4抗体陽性視神経脊髄炎患者における抗体価を指標にした周術期管理
日本臨床麻酔学会第29回大会学術集会 浜松 2009.10.29-31(発表10.31)

藤田義人、安藤雅樹、服部友紀、高柳猛彦、山内浩揮、加古英介、増田和彦、久保貞祐、南仁哲、笹野寛、祖父江和哉
重回帰分析をもちいた来院時心肺停止症例の予後予測
第37回日本救急医学会総会・学術集会 盛岡 2009.10.29-31(発表10.29)

南仁哲、三宅健太郎、松本卓也、宮津光範、稲垣雅昭、山崎潤二、山田富雄、服部友紀、伊藤彰師、間渕則文、祖父江和哉
APRVを適用した超肥満患者2例
第37回日本救急医学会総会・学術集会 盛岡 2009.10.29-31(発表10.30)

安藤雅樹、服部友紀、増田和彦、久保貞祐、南仁哲、竹内昭憲、祖父江和哉
名古屋市立大学病院における病院外心停止蘇生後入院症例の転帰と問題点
第37回日本救急医学会総会・学術集会 盛岡 2009.10.29-31(発表10.30)

島田靖子、杉浦健之、山内浩揮、平手博之、藤田義人、薊隆文、笹野寛、祖父江和哉
長期呼吸管理・バルビツレート療法を必要とした非ヘルペス性辺縁系脳炎の3症例
第37回日本救急医学会総会・学術集会 盛岡 2009.10.29-31(発表10.31)

佐藤彰洋、南仁哲、久保貞祐、増田和彦、服部友紀、祖父江和哉
急性骨髄性白血病の急性増悪が関与したと考えられる急性咽頭蓋炎の1例
第10回日本救急医学会中部地方会・学術集会 三重 2009.12.6

川浪匡史、増田和彦、服部友紀、久保貞祐、南仁哲、祖父江和哉、竹内昭憲、安藤雅樹
t-PA静注後に大動脈解離による脳梗塞と診断に至った1症例
第10回日本救急医学会中部地方会・学術集会 三重 2009.12.6

小川正樹、南仁哲、久保貞祐、増田和彦、服部友紀、祖父江和哉
追突事故を契機に心肺停止に陥ったQT延長症候群の一例
第10回日本救急医学会中部地方会・学術集会 三重 2009.12.6

服部友紀、南仁哲、増田和彦、久保貞祐、竹内昭憲、笹野寛、祖父江和哉
救急隊が蘇生に参加するまでに30分以上を要した一例 ~救急隊活動の認知度の低さついて~
第10回日本救急医学会中部地方会・学術集会 三重 2009.12.6

蓑輪尭久、平手博之、杉浦健之、有馬一、薊隆文、笹野寛、祖父江和哉
硬膜外ブロック後に一過性硬膜外血腫を生じた高度脊椎変形を持つ一症例
第22回日本老年麻酔学会 横浜 2010.1.23-24 (発表1.23)

高柳猛彦、祖父江和哉、水落雄一朗、打田由美子、伊藤明美、太田美穂
乳清たんぱく質分解ペプチド含有経腸栄養剤(MHN-02)の集中治療室入室患者への有用性
第25回日本静脈経腸栄養学会 千葉 2010.2.25-26(発表2.26)

木村卓二、山内浩揮、蓑輪尭久、佐藤範子、松本麗、服部友紀、杉浦健之、薊隆文、伊藤彰師、祖父江和哉
名古屋市立大学病院ICUにおける頻脈性心房細動に対する薬物治療の現状
第37回日本集中治療医学会学術集会 広島 2010.3.4-6(発表3.4)

佐藤範子、薊隆文、伊藤彰師、笹野寛、平手博之、杉浦健之、藤田義人、水落雄一朗、祖父江和哉
血圧、SpO2、PETCO2の時系列グラフによって肺血流の変動を推測した両大血管右室起始症の1症例
第37回日本集中治療医学会学術集会 広島 2010.3.4-6(発表3.4)

松本麗、太田晴子、伊藤彰師、笹野寛、有馬一、水落雄一朗、徐民恵、木村卓二、岡本泰明、祖父江和哉
当院ICUにおけるインスリン投与プロトコルの改良と現状
第37回日本集中治療医学会学術集会 広島 2010.3.4-6(発表3.4)

大橋智、伊藤彰師、比嘉悠子、竹入由賀、島田靖子、高柳猛彦、森田正人、平手博之、杉浦健之、祖父江和哉
小児心臓術後の呼吸管理手段としてのnDPAPの有用性
第37回日本集中治療医学会学術集会 広島 2010.3.4-6(発表3.4)

加古英介、金子奈穂子、伊藤彰師、薊隆文、笹野寛、祖父江和哉、澤本和延
低酸素虚血による小児白質傷害への治療介入の可能性
第37回日本集中治療医学会学術集会 広島 2010.3.4-6(発表3.5)

薊隆文、伊藤彰師、笹野寛、飯田裕子、伊藤恭史、森島徹朗、津田喬子、祖父江和哉
血圧と呼気終末二酸化炭素分圧の関係-「VA-Q diagram」による説明
第37回日本集中治療医学会学術集会 広島 2010.3.4-6(発表3.5)

高柳猛彦、蓑輪尭久、秋吉瑠美子、太田晴子、徐民恵、水落雄一朗、幸村英文、藤田義人、笹野寛、祖父江和哉
敗血症におけるastrocyteでのHIF(hypoxia inducing factor)-1αの役割(part 2)
第37回日本集中治療医学会学術集会 広島 2010.3.4-6(発表3.5)

鈴木悦子、伊藤彰師、比嘉悠子、岡本泰明、南仁哲、水落雄一朗、幸村英文、有馬一、藤田義人、祖父江和哉
小児心臓術後早期におけるプロカルシトニン異常高値症例の検討
第37回日本集中治療医学会学術集会 広島 2010.3.4-6(発表3.5)

学会・研究会主催

祖父江和哉
第16回東海MODS研究会 名古屋市立大学 2009.6.13

学会座長・司会

司会:祖父江和哉 
岩坂日出男先生:免疫栄養―生死を決める思考法―
第24回日本静脈経腸栄養学会 鹿児島 2009.1.29-30(1.30)

座長 祖父江和哉 
集中治療における鎮静管理「αアゴニストデクスメデトミジン塩酸塩」
第36回日本集中治療医学会学術集会 大阪 2009.2.26-28(2.26)

座長:祖父江和哉
朝倉英策先生:DIC治療の現状と展望
第17回日本集中治療医学会東海北陸地方会 金沢 2009.6.27

座長:笹野寛
一般演題 APRV
第31回日本呼吸療法医学会学術集会 山形 2009.7.10?11(7.11)

座長:杉浦健之
一般演題 慢性疼痛  
日本ペインクリニック学会第43回大会 名古屋 2009.7.16-18(7.17)

座長:祖父江和哉
優秀演題 体液管理
日本麻酔科学会第56回学術集会 神戸 2009.8.16-18 (8.16)

座長:笹野寛
一般演題 生理学・疼痛1
日本麻酔科学会第56回学術集会 神戸 2009.8.16-18(8.16)

座長:祖父江和哉
岩坂日出男先生:共催セミナー 周術期の栄養管理 臨床栄養学のパラダイムシフト-Perioperative Nutritional Managemento-Paradigm shift of Clinical Nutrition- 
日本麻酔科学会第56回学術集会 神戸 2009.8.16-18 (8.17)

座長:伊藤彰師
一般演題 小児麻酔・呼吸管理
日本麻酔科学会第56回学術集会 神戸 2009.8.16-18 (8.17)

座長:祖父江和哉
特別講演 全身麻酔中の抹消神経ブロックとオピオイドの使い方
オピオイド研究会~フェンタニル発売記念~ 名古屋 2009.8.28

座長:祖父江和哉
パネルディスカッション「IPMO Guidelines;Improved Perioperative Management and Outcomes -より良い回復を目指した周術期ガイドライン作成に向けてー」
日本臨床麻酔学会第29回大会学術集会 浜松 2009.10.29-31(10.30)

座長:伊藤彰師
ポスターディスカッション 小児麻酔
日本臨床麻酔学会第29回大会学術集会 浜松 2009.10.29-31(10.30)

座長:祖父江和哉
一般演題 ポスター43 中枢神経・臨床2
第37回日本集中治療医学会学術集会 広島 2010.3.4-6(3.5)

研究費

平成21年度 科学研究費補助金 基盤研究C
新規水チャネルの脳における機能解析―脳浮腫発症機序の解明に向けて―
研究代表者 祖父江和哉 195万円(直接経費150万円)

平成21年度 科学研究費補助金 基盤研究C
ノックダウンを用いた軽度低温の脳浮腫抑制効果に果たす水チャネルの機能解析
研究代表者 藤田義人 195万円(直接経費150万円)

平成21年度 科学研究費補助金 基盤研究C
神経障害性疼痛モデルにおける神経分泌機能解析?疼痛過敏への末梢神経機能の関与
研究代表者 杉浦健之 143万円(直接経費110万円)

平成21年度 科学研究費補助金 若手研究B
新しい脳水分測定法の開発と基礎的応用―水チャネルに着目した新脳浮腫治療法の開発―
研究代表者 平手博之 104万円(直接経費80万円)

平成21年度 科学研究費補助金 若手研究B
アシデミアが蘇生後脳症における脳浮腫に与える影響―水チャネルの機能に注目して―
研究代表者 森島徹朗 117万円(直接経費90万円)

平成21年度 科学研究費補助金 若手研究B
水チャネル・アクアポリンを標的とした新規脳浮腫治療薬の開発
研究代表者 山内浩揮 78万円(直接経費60万円)

平成21年度 科学研究費補助金 若手研究B
薬剤のインスリン様成長因子-I増加作用による脳高次機能障害治療戦略
研究代表者 成松紀子 169万円(直接経費130万円)

平成21年度 科学研究費補助金 若手研究B
脳損傷後の神経修復を阻害する脳繊維化の発症機序の解明と治療薬の開発
研究代表者 高柳猛彦 182万円(直接経費140万円)

社会貢献

祖父江和哉 
2009年度社団法人日本麻酔科学会代議員/2009年度社団法人日本麻酔科学会専門医試験委員/2009年度社団法人日本麻酔科学会学術集会運営専門部会部会員/2009年度社団法人日本麻酔科学会学術集会実行委員会委員/2009年度社団法人日本麻酔科学会第1部会部会員/社団法人日本麻酔科学会東海北陸支部運営委員会委員(広報担当)/日本臨床麻酔学会評議員/日本臨床麻酔学会小坂基金運営企画委員会委員/日本臨床麻酔学会広報委員会委員/日本臨床麻酔学会誌編集刊行委員会査読委員/日本集中治療医学会評議員/日本救急医学会中部地方会評議員・理事/日本静脈経腸栄養学会評議員/日本神経麻酔・集中治療研究会評議員/2010年度独立行政法人日本学術振興会科学研究費委員会専門委員/名古屋市救急業務指導医師

服部友紀
(日本救急医学会認定)桜山ICLSコースインストラクター&コースコーディネーター/JPTECコースインストラクター