日本臨床麻酔学会第39回大会

【担当】名市大麻酔科S

11月7日から軽井沢で開催された、日本臨床麻酔学会第39回大会に参加してきました。

今回はお二人の先生がミニオーラルで発表し、中堅の先生がランチョンセミナー担当でした。

発表の先生たちはもはや指導医を必要とせず、質疑応答も実りのある内容でした。

ランチョンでは、S先生が、RRSについていつも以上に熱のこもった講演をされ、我々は圧倒されました。

そして学会会場の書籍売り場には、うちの先生たちの力作が並べられていましたが、この本のためにどれだけの時間と労力が注がれたのかと感慨深くなりました。

軽井沢は寒かったですが空は青く紅葉はきれいで、夜は美味しいチキンを食べ、ホテルにも癒やされ、日頃の疲れがとれました。