日本ペインクリニック学会第53回大会

【担当】名市大麻酔科K

7月18日から20日まで、熊本で開催された日本ペインクリニック学会第53回大会に参加してきましたので報告します。

熊本市内にある、熊本県立劇場と熊本学園大学が会場です。
当院からは、今回3名が学会発表を行いました。ベテランK先生は発表後に、似た症例の相談を受けておられましたし、F先生の発表も活発な議論が行われていて、有意義な学会参加となりました。

熊本といえば、2016年に地震があり、復興も真っ最中です。熊本城も内部は入場できませんが、周りを見てまわっただけでも震災の爪痕を強く感じました。早く再建が進むことを望むばかりです…。

夜は、恒例の懇親会!ですが、猛烈な雨に見舞われ、皆びしょびしょでお店に到着。
しかし、さすが熊本。甘味のある馬肉や新鮮な魚介を堪能し、お酒もどんどん進みました。

昼の学会参加でたくさん勉強し、夜はおなかも満足と、大変充実した学会参加となりました。