日本ペインクリニック学会第52回大会

【担当】名市大麻酔科F

7月19日から21日まで品川で開催された日本ペインクリニック学会 第52回大会に参加させて頂きました。


猛暑の中での開催でしたが、会場は涼しく快適。


太田先生が「精神疾患を併存した慢性痛患者の診療における多職種連携の取り組みと経過分析」を発表されました。


いたみセンター 杉浦教授は一般口演の座長をされました。



学会後はみんなでメキシコ料理を楽しんだり


日本大学の加藤 実先生と懇親会(実さま会)を開催したり


後楽園ホールでプロレスを観戦するなど充実した3日間でした。