水曜朝の勉強会

【担当】名市大麻酔科M

本日は当科恒例の朝勉強会でした。今回のテーマは悪性高熱症ということで、T先生がご講義くださいました。

適切な処置が施されない場合の悪性高熱症の致死率の高さや、ダントロレン早期投与の重要性を認識しているつもりではありましたが、、、
手術室におけるダントロレンの保管場所、ダントロレンを投与するための溶解に相当な時間を要すことなど、現場における必須であろう知識がいかに不足していたかを思い知りました。

講義中に紹介してくださった近年における代替薬の開発も楽しみです。

T先生、有意義なご講義誠にありがとうございました。