日本臨床麻酔学会

【担当】祖父江和哉

日本臨床麻酔学会第35回大会に皆で参加してきました。鈴木会長の思いが見事に表現された大会でした。

発表した若手の先生は、十分な準備をし、本当に立派な発表と質疑応答をしていました。私は心から誇りに思いました。指導医の先生方も十分な時間をかけて指導してくれていました。これは、名市大麻酔科の本当に良いところだと思います。

201510ura

医学部学生、研修医、麻酔科若手医師への責任ある教育、なによりも学びの場を提供することの重要性を再認識する学会でした。

よかったよかった。