第3回SaSRA(桜山区域麻酔セミナー)開催!

【担当】名市大麻酔科S

9月22日土曜日に、名市大麻酔科が主催する超音波ガイド下神経ブロックセミナー、SaSRAが開催されました。初心者向けの区域麻酔学会認定セミナーで、これで3回目となります。テーマは「明日から使える末梢神経ブロック」でした。若手だけでなく、エコーガイド下ブロックを取り入れていないベテランの先生も受講してくれました。

今回は講師として、この領域でご高名な昭和大学麻酔科学講座の上嶋浩順先生をお招きし、「末梢神経ブロックを通じて(若手)麻酔科医に伝えたいこと」という講義をしていただきました。上嶋先生の溢れる想いの詰まった講義内容でしたが、同時に管理職・臨床業務・研究を全てこなす上嶋先生はいつ寝ているのだろうと思わずにいられませんでした。

講義の後はハンズオンです。今回も他施設含めたくさんのインストラクターの先生たちの協力を得て質問しやすい雰囲気で行われました。


セミナー後はいつもの韓国料理屋さんで恒例の懇親会です。メイン料理はタッカンマリ(鶏一羽)でした。美味でした。

さて、セミナー後のアンケートでもみなさま勉強になったとのことでした。ブロックの標準的な手技とコツが伝授されたようです。
上嶋先生、インストの先生たち、協力していただいた企業の関係者の皆様、本当にありがとうございました!