若しゃちセミナー

【担当】名市大麻酔科M

先週末の土曜日に恒例の若しゃちセミナーを開催致しました!!
「若しゃちセミナー」はその名の通り、若手が中心となって企画する若手のための企画です。

今回は「100倍楽しくなる麻酔科研修30日ドリル」や「必ずうまくいく!気管挿管」など数々の著書で知られる、北九州総合病院副院長の青山和義先生に特別にご講義頂きました。

気道管理や気道確保、気管挿管など基礎となる言葉の定義や考え方から、実臨床におけるリスク評価や、気道緊急時の対処法や提案など、今すぐ活かせる実践的知識を細かく、かつ丁寧に教えていただきました。

始終大変興味深いご講義に、若手はもちろんのこと、参加者全員が時間を忘れて聞き入っていました。

青山先生、遠方よりお足元の悪いなか、お越しいただき、また有意義な時間を誠にありがとうございました。

 

後半戦はWet-Labです。
普段はなかなか経験することの少ない輪状甲状間膜穿刺や気管切開の手技を反復して練習できました。
知識としては持っていても、実際に手を動かしてみるとやはりうまくいかないことも多く、、、苦笑

でも、今日の実技でみんな自信がついたことと思います!!

 

今回のセミナーでは、ご高名な青山先生に大変貴重なご講義をいただき、また後半戦も含めて、若手にとっては特に、良い学びの機会となったことと思います。
明日からの臨床にぜひ積極的に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。