第22回日本神経麻酔集中治療学会学術賞・最優秀演題賞受賞

2018年6月22〜23日に高崎にて開催されました
「第22回日本神経麻酔集中治療学会」にて、下記の賞を頂戴しました。

《日本神経麻酔集中治療学会学術賞》
田村哲也
Neuroprotective erythropoietin attenuates microglial activation, including morphological changes, phagocytosis, and cytokine production
(Brain Res. 2017;1662:65-74)

《最優秀演題賞》
志田恭子、大澤匡弘、太田晴子、田村哲也、祖父江和哉
「2型糖尿病モデルマウス(TSODマウス)を用いた耐糖能異常ニューロパチーの発症機序の検討」

田村先生、志田先生、おめでとうございます!
これからもさらなるご活躍をお祈りします。